TV

アンチヒーロー 次週放送予告・あらすじ

15/04/2024

TBS日曜劇場『アンチヒーロー・ANTI HERO』の予告とあらすじ。

2017年の『小さな巨人』以来、長谷川博己が7年ぶりにTBS日曜劇場の主演を務める。

“アンチ”な弁護士は正義か悪か。ヒーローとは言い難いアンチな男”の事務所で働く同僚弁護士役に北村匠海と堀田真由。パラリーガル役は大島優子。東京地検の有能な検事役を木村佳乃、剛腕検事正役を野村萬斎が演じる。

アンチヒーロー放送

■放送日時
TBS系列で4月14日(日)放送スタート
以降、毎週日曜日午後9時

番組公式ホームページ

 

アンチヒーロー見逃し配信

TVer TBS FREE
各話初回放送終了直後から最新話を無料配信

U-NEXT Paravi コーナー
各話初回放送直後配信(第1話は4月14日)

Netflix
世界配信。日本国内では4月15日(月)より配信開始し、以降、順次海外配信開始予定

 

次週放送予告・あらすじ

last episode -正義- 25分拡大SP

全伏線回収&それぞれの未来へ

■放送日時
6月16日(日)午後9時00分~午後10時14分

明墨(長谷川博己)を証拠隠滅罪に問う裁判が始まる。

担当検事は伊達原(野村萬斎)。法廷で因縁の対決が繰り広げられる。
12年前の事件、志水(緒形直人)の冤罪は証明されるのか…。

正義とは何か?アンチヒーローの結末は?
すべての真相が明かされる!!

 

『アンチヒーロー』6/16(日)最終回 最後の判決が下る…【TBS】

 

🔽ドラマリンク(画像をタップ)

ドラマ新宿野戦病院ドラマドラマ虎に翼 NHK ロゴNHK 大河ドラマ 光る君へドラマ

テレビ・ドラマ

アンチヒーロー 次週放送予告・あらすじ

 

episode9 -約束-

■放送日時
6月9日(日)午後9時00分~午後9時54分

12年前の事件、唯一の冤罪の証拠である動画が伊達原(野村萬斎)によって消された。
明墨(長谷川博己)は桃瀬(吹石一恵)の意思を継ぎ志水(緒形直人)の冤罪を晴らすことは不可能なのか―。

赤峰(北村匠海)と紫ノ宮(堀田真由)は独自の視点で12年前の事件を洗い直す。
しかし、そこに迫る伊達原の魔の手、そして、裏切り・・・。

『アンチヒーロー』6/9(日)第9話 正義の真価が問われる…【TBS】

アンチヒーローでは、役名に色がついている登場人物が明墨側の人間と考察。法律事務所の職員は全員が役名に色。しかし、大島優子演じる「白木」の”白”は、どんな色にも変わる(染まる)ことができることから「裏切り」、あるいは、最も明墨を信頼し助ける色なのか。青山も謎が多く、仕事が終わるとさっさと帰ってしまう白木は何者かと接点があるのか―。などなど、多くの考察が…

 

episode8 -真実-

■放送日時
6月2日(日)午後9時00分~午後9時54分

「あなたを無罪にして差し上げます」

志水(緒形直人)の冤罪を晴らそうとする明墨(長谷川博己)たちの前に伊達原(野村萬斎)が立ちはだかる!

『アンチヒーロー』6/2(日)第8話 遂に明かされる、明墨の過去…【TBS】

 

episode7 -追求-

■放送日時
5月26日(日)午後9時00分~午後9時54分

明墨(長谷川博己)の真の目的についに辿り着いた赤峰(北村匠海)と紫ノ宮(堀田真由)。

次なるターゲットの闇を暴くことで炙り出される、12年前の驚愕の真実とは!?

『アンチヒーロー』5/26(日)第7話 真相が明かされる…【TBS】

 

episode6 -不正-

■放送日時
5月19日(日)午後9時00分~午後9時54分

明墨(⻑谷川博己)は出版社の女性副編集長の弁護を請け負う。
彼女はかつて政治家のスキャンダル記事を書いていた。

明墨の次なるターゲットは政界か、それとも・・・。

『アンチヒーロー』5/19(日)第6話 完全なる証拠…複雑に絡まる事件【TBS】

 

 

episode5 -因縁-

■放送日時
5月12日(日)午後9時00分~午後9時54分

遂に明かされる明墨(⻑谷川博己)と伊達原(野村萬斎)の関係。明墨の志水(緒形直人)との真実も明らかに。

そして、父・倉田を前に紫ノ宮(堀田真由)は選択を迫られる。愛する父か、自身の正義か。

さらに、明墨が緋山(岩田剛典)を無罪にした理由が見え始め、本来つながるはずのない、「点と点」がつながっていく。

『アンチヒーロー』5/12(日)第5話 明墨の本当の狙いとは…!?【TBS】

 

episode4 -冤罪-

■放送日時
5月5日(日・祝)午後9時00分~午後9時54分

とある連続事件が起き、被害者の目撃証言から犯人は逮捕された。
そんな中、赤峰(北村匠海)と紫ノ宮(堀田真由)は明墨(長谷川博己)の本当の狙いに近づいて行くのだが・・・。

そして遂に激突するアンチ弁護士と正義の検事正の行方は?

『アンチヒーロー』5/5(日)第4話 真実が動き出す…【TBS】

 

episode3 -過去-

■放送日時
4月28日(日)午後9時00分~午後9時54分

明墨(長谷川博己)が弁護するのは、政治家の息子の暴力事件。担当検事は緑川(木村佳乃)。権力への忖度、司法の膿を“アンチな弁護士”明墨が斬る!
この男の真の目的は一体…?

『アンチヒーロー』4/28(日)第3話 新たなる裁判…政界の暴力事件…【TBS】

 

episode2 -拒絶- 15分拡大SP

■放送日時
4月21日(日)午後9時~午後10時09分

町工場の社長殺害事件。検察が提出した新証拠に揺れる公判。しかし、明墨(長谷川博己)は過去の殺人事件の裁判記録を調べ上げ、ある仮説を立てる。
一方、弁護士としての正義に揺れる赤峰(北村匠海)は、拘置所の緋山(岩田剛典)に会いに行く。緋山は本当に無実なのか、そして、殺人事件に判決がくだる・・・。

『アンチヒーロー』4/21(日)第2話 遂に判決…裁きは誰のもとに…【TBS】

 

episode1 -接点- 25分拡大SP

■放送日時
4月14日(日)午後9時00分~午後10時19分

正しいことが正義かー
間違ったことが悪かー

「殺人犯へ、あなたを無罪にして差し上げます。」
たとえ、犯罪者である証拠が100%揃っていても無罪を勝ち取る“アンチ”な弁護士が次々に常識を覆す!正義の反対は、本当に悪なのだろうか…?家族や愛する人を守るための悪は、真の悪なのだろうか…?日常のほんの小さなことがきっかけで正義と悪は入れ替わる、逆転パラドックスエンターテインメント、始動!

東京拘置所に勾留中の殺人犯・緋山啓太(岩田剛典)に人を殺したのか?と問う明墨正樹弁護士(長谷川博己)。無言のまま答えない緋山に「殺人者として生きる覚悟はあるか?」「殺人犯になるとあなたの人生は終わる。」と続ける。

「私があなたを無罪にして差し上げます。」という明墨の言葉と共に物語は始まる。

【本編映像ロングVer.SPOT公開!】日曜劇場『アンチヒーロー』4/14START【TBS】

アンチコメント届きました…日曜劇場『アンチヒーロー』4/14START【TBS】

 

TBS日曜劇場『アンチヒーロー』番組概要

殺人犯へ、あなたを無罪にして差し上げます。

日本の刑事裁判での有罪率は99.9%と言われている。長谷川演じる弁護士は、残り0.1%に隠された「無罪の証拠」を探し依頼人を救う救世主のような人間ではない。たとえ、犯罪者である証拠が100%揃っていても無罪を勝ち取る、「殺人犯をも無罪にしてしまう」“アンチ”な弁護士。ヒーローとは言い難い、限りなくダークで危険な人物だ。しかしこのドラマを見た視聴者は、こう自問自答することになるだろう。「正義の反対は、本当に悪なのだろうか・・・?」

このドラマは「弁護士ドラマ」という枠組みを超え、長谷川演じるアンチヒーローを通して、視聴者に“正義とは果たして何なのか?” “世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?” を問いかける。本作では、スピーディーな展開で次々に常識が覆されていく。日常のほんの少しのきっかけ、たとえば「電車に一本乗り遅れてしまった」「朝忘れ物をして取りに帰った」・・・たったそれだけのことで、正義と悪が入れ替わり、善人が悪人になってしまう。まさにバタフライエフェクトのような、前代未聞の逆転パラドックスエンターテインメントをお届けする。

キャスト

明墨法律事務所

明墨正樹(あきずみ まさき):長谷川博己
主人公。弁護士

赤峰柊斗(あかみね しゅうと):北村匠海
弁護士

紫ノ宮飛鳥(しのみや あすか):堀田真由
弁護士

白木凛(しらき りん):大島優子
パラリーガル

青山憲治(あおやま けんじ):林泰文
パラリーガル

東京地方検察庁

緑川歩佳(みどりかわ あゆか):木村佳乃
検察官

伊達原泰輔(だてはら たいすけ):野村萬斎
検事正

菊池大輝(きくち だいき):山下幸輝
若手検事

第1話放送で明らかになった追加キャスト

細田善彦
北村演じる弁護士・赤峰が足を運んだコンビニで働く店員。赤峰に対して嫌悪感を抱き、避けるような行動

緒形直人
薄暗い独居房の中、一人でスケッチブックに絵を描く謎の男。スケッチブックには少女と思われる絵が描かれ…

4月5日発表のキャスト40名

  1. 岩田剛典
  2. 相島一之
  3. 神野三鈴
  4. 小松利昌
  5. 近藤公園
  6. 松角洋平
  7. 馬渕英里何
  8. 宮尾俊太郎
  9. 山本浩司
  10. 吉永秀平
  11. 林泰文
  12. 安藤彰則
  13. 井上肇
  14. 内村遥
  15. 河内大和
  16. 迫田孝也
  17. 須田邦裕
  18. 砂田桃子
  19. 高木勝也
  20. 谷田歩
  21. 珠城りょう
  22. 馬場徹
  23. 和田聰宏
  24. 渡辺邦斗
  25. 近藤華
  26. 山下幸輝
  27. 渡邊圭祐
  28. 沢村玲(ONE N’ ONLY)
  29. 十文字陽菜
  30. 田中真琴
  31. 搗宮姫奈
  32. 諸星すみれ(声優)
  33. 朝夏まな
  34. 一ノ瀬ワタル
  35. 小栗基裕(s**t kingz)
  36. 田島亮
  37. 浪川大輔(声優)
  38. 早見あかり
  39. 前原瑞樹
  40. 水野勝(BOYS AND MENの元メンバー)

岩田剛典が日曜劇場『アンチヒーロー』に初登場!出演キャスト40名も一挙解禁!!

TBSでは、4月14日(日)よる9時から長谷川博己主演の日曜劇場『アンチヒーロー』がスタートする。

「正義の反対は、本当に悪なのだろうか・・・?」を視聴者に問いかけ、スピーディーな展開で常識が次々と覆されていく本作。日常のほんの小さなことがきっかけで正義と悪が入れ替わり、善人が悪人になってしまう。まさにバタフライエフェクトのような、逆転パラドックスエンターテインメントである。

長谷川は「殺人犯をも無罪にしてしまう」“アンチ”な弁護士を演じ、主人公の法律事務所で働く同僚弁護士役で北村匠海と堀田真由、パラリーガル役で大島優子が出演。さらに、東京地方検察庁の検察官役に木村佳乃、検事正役で野村萬斎の出演が決定している。

そしてこのたび、錚々たる出演キャストを一挙解禁。

パフォーマー、アーティストに加え、近年では俳優としても活躍の場を広げ、NHK連続テレビ小説の出演も控えている岩田剛典が日曜劇場へ初出演する。

日曜劇場出演経験をもつ実力派俳優から、『JIN−仁−』(2009年)をはじめ7作目の日曜劇場出演となる相島一之、高い演技力で様々の賞を受賞し『小さな巨人』(2017年)にて長谷川と共演歴もある神野三鈴をはじめ、小松利昌、近藤公園、松角洋平、馬渕英里何、宮尾俊太郎、山本浩司、吉永秀平と名バイプレイヤーが集結。さらに、『VIVANT』(2023年)でサングラスが特徴的なテロ組織の幹部役を演じた林泰文をはじめ、安藤彰則、井上肇、内村遥、河内大和、迫田孝也、須田邦裕、砂田桃子、高木勝也、谷田歩、珠城りょう、馬場徹、和田聰宏、渡辺邦斗が『VIVANT』以来の日曜劇場へ出演する。

また、日曜劇場初出演となる若手俳優陣の出演も決定。『ばらかもん』(CX・2023年)での存在感が話題になった一方で、アニメーション制作などマルチな才能を発揮する近藤華、TBSドラマ初出演となった『君の花になる』(2022年)で注目され、Z世代から高い人気を誇る山下幸輝、『仮面ライダージオウ』(EX・2018年)で初のドラマ出演を果たしてから数々の作品に出演し、今年は自身初のNHK大河ドラマ出演が決定した渡邊圭祐のほか、ダンス&ボーカルユニット「ONE N’ ONLY」のボーカルであり、俳優としても活動している沢村玲、小・中学生向けファッション雑誌「ニコラ」のモデルオーディションでグランプリに輝き、専属モデルとして活動する中、今作が俳優デビューとなる十文字陽菜、2023年は『夕暮れに、手をつなぐ』をはじめ4本のドラマに出演し活躍が目覚ましい田中真琴、『ウルトラマンブレーザー』(TX・2023~2024年)に出演し話題となった搗宮姫奈、TVアニメ『約束のネバーランド』(CX・2019年・2021年)の主人公のひとりであるエマ役など人気作品のキャラクターを多く演じている声優の諸星すみれといった面々の出演が決定した。

さらに、元宝塚歌劇団トップスターで、現在は舞台を中心に活躍し今回がTBSドラマ初出演となる朝夏まなと、『サンクチュアリ -聖域-』(Netflix・2023年)でドラマ初主演を飾りブレイクした一ノ瀬ワタル、4人組ダンスパフォーマンスグループ・s**t kingz(シットキングス)のメンバーとして活躍する傍ら、俳優としても活動しておりNHK連続テレビ小説『ブギウギ』(2023年度後期)への出演も話題となった小栗基裕、『アバランチ』(CX・2021年)でインパクトを残した田島亮、“日本一忙しい声優”といわれ数多くの作品に出演している人気声優の浪川大輔、2023年は6本のドラマに出演した早見あかり、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(2022年度後期)『らんまん』(2023年度前期)と2作連続出演を果たした前原瑞樹、名古屋発のボーイズグループBOYS AND MENの元メンバー・水野勝が日曜劇場に初出演する。

若手からベテランまで多彩な俳優陣がどのような役で出演し、長谷川演じる“アンチ”な弁護士とどう関わりどのような逆転パラドックスを生み出すのか、放送が見逃せない。

TBS Topics

アンチヒーロー キャスト 40名

 

人物相関図

相関図 CHART(公式)

 

制作・スタッフ

脚本
山本奈奈
李正美
宮本勇人
福田哲平

演出
田中健太
宮崎陽平
嶋田広野

法律監修
國松崇

警察監修
大澤良州

プロデューサー
飯田和孝
大形美佑葵

制作著作
TBSテレビ

 

音楽

梶浦由記
寺田志保

エンディングテーマ

milet「hanataba」

 

関連ニュース

「アンチヒーロー」で松本潤主演「99.9」の引用 日曜劇場+リーガルつながりで粋な演出 シネマトゥデイ 4/21

【ネタバレ】「アンチヒーロー」明墨にまつわる新たな謎 墓に刻まれた名前、涙の意味とは シネマトゥデイ 4/21

「アンチヒーロー」衝撃のラスト10分!判決後に驚きの事実が…ネット絶叫「あーー」「えええ」「はわわ」スポニチ 4/21

【ネタバレ】「アンチヒーロー」ラスト10分で衝撃展開 緋山の行動に視聴者戦慄 シネマトゥデイ 4/21

『アンチヒーロー』衝撃ラストにネット混乱「まさかのどんでん返し」「やっぱり緋山は…」ORICON 4/21

長谷川博己『アンチヒーロー』は“第2の『VIVANT』”に 巧妙な伏線と逆転パラドックスが呼ぶ「考察合戦」必至 ピンズバ 4/21

長谷川博己「アンチヒーロー」秋墨の背後に「別班?」質問に「ちょっと近いかも…」と口に 最後はかわす スポニチ 4/21

『アンチヒーロー』は正義と悪の二項対立をぶち壊す 長谷川博己演じる明墨の狙いは? RealSound 4/14

「アンチヒーロー」初回、「ONE PIECE」中井和哉&平田広明が声でサプライズ登場 「ゾロとサンジ」がトレンド入り シネマトゥデイ 4/14

日曜劇場「アンチヒーロー」主要人物の名前が判明 苗字に“色”が入る共通点 シネマトゥデイ 4/14

『アンチヒーロー』第1話“容疑者”にネット衝撃「初の日曜劇場でまさか」「本当に犯人?無罪であって」ORICON 4/14

『アンチヒーロー』異例初回 冒頭28分“CMなし”に「一気に引き込まれた」「『VIVANT』級に面白い!」ORICON 4/14

日曜劇場『アンチヒーロー』は本当に“問題作”なのか…考察を促すためにTBSが用意する「謎」現代ビジネス 4/14


VIVANT|ヴィヴァン 全話予告動画とあらすじ

  • この記事を書いた人

Yuki M.

東京都内居住です。大学卒業後某テレビ局でドラマ担当。フリーのイベンター兼ライター。無類のお祭り好き。

-TV
-