©NHK

television broadcast

第72回NHK紅白歌合戦|2021年大みそか - 出場歌手一覧

 

第72回NHK紅白歌合戦 出場歌手発表

※50音順

紅組

  • AI(4)
  • あいみょん(3)
  • 石川さゆり(44)
  • Awesome City Club(初)
  • 上白石萌音(初)
  • 坂本冬美(33)
  • 櫻坂46(2)
  • 天童よしみ(26)
  • 東京事変(2)
  • NiziU(2)
  • 乃木坂46(7)
  • Perfume(14)
  • BiSH(初)
  • 日向坂46(3)
  • 松田聖子(25)
  • MISIA(6)
  • 水森かおり(19)
  • milet(2)
  • millennium parade × Belle (中村佳穂)(初)
  • 薬師丸ひろ子(2)
  • YOASOBI(2)
  • LiSA(3)

 

白組

  • KAT-TUN(初)
  • 関ジャニ∞(10)
  • King & Prince(4)
  • 郷ひろみ(34)
  • GENERATIONS(3)
  • 純烈(4)
  • 鈴木雅之(4)
  • SixTONES(2)
  • Snow Man(初)
  • DISH//(初)
  • BUMP OF CHICKEN(2)
  • 氷川きよし(22)
  • 平井 大(初)
  • 福山雅治(14)
  • 星野 源(7)
  • 布袋寅泰(初)
  • まふまふ(初)
  • 三山ひろし(7)
  • 宮本浩次(2)
  • 山内惠介(7)
  • ゆず(12)

 

 

まふまふ初出場内定

ネット界で不動の人気を誇る男性歌い手のまふまふ(年齢非公表)が大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7.30)初出場が内定したことが18日、分かった。19日に都内の同局で出場歌手発表が行われる。

まふまふは、2010年から動画配信サイト「ニコニコ動画」で歌唱動画投稿を始め、高低を自在に操る“両声類”と話題に。高い歌唱力を誇るハイトーンボイスに加え、作詞作曲を1人でこなす自称“何でも屋”でHey!Say!JUMPや工藤静香らに楽曲提供したこともある。

19年10月にはNHKで特集が組まれ、21年5月には自身初となる東京ドームでライブを開催。コロナ禍で無観客無料配信という形になったが、約40万人が同時視聴した。

YouTubeチャンネル登録者は322万人。歌手のAdoも「ずっと憧れていた」とするトップ歌い手の1人で、最新曲「神様の遺伝子」のミュージックビデオが2148万回再生と話題沸騰中。若者の“紅白離れ”が叫ばれている昨今、10代の視聴者を取り込むための大きな“目玉”となりそうだ。(20211119 デイリー)

 

 

紅白歌合戦司会者

NHKは10月29日(金)、第72回NHK紅白歌合戦の司会者を発表しました。

昨年の第71回は、11月2日に司会者の発表が行われました。

また、NHKは、今回から司会者の呼称を「紅組司会」「白組司会」「総合司会」から、全員「司会」に統一すると発表し、『司会は、番組の進行とともに、紅組白組はじめご出演いただくすべての歌手・アーティストを応援する存在になります』としています。

 

司会 大泉 洋

1973年4月3日生まれ。北海道出身。
演劇ユニット「TEAM NACS」メンバー。
1996年から北海道の放送局で放送されている深夜番組「水曜どうでしょう」で大きな人気を博し、全国的な注目を集める。
その後、2005年「救命病棟24時」で全国ネットの連続ドラマに初出演してからは、「探偵はBARにいる」、「青天の霹靂」、「駆込み女と駆出し男」、「ノーサイド・ゲーム」など数多くのテレビドラマや映画の話題作に出演。
NHKでは、大河ドラマ「龍馬伝」、「真田丸」、連続テレビ小説「まれ」などに出演。来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源頼朝を演じる。
また2018年からは、音楽番組「SONGS」の責任者に就任。
自身のエピソードやユーモアを交えた独自の語り口で、ベテランから若手まで数多くのアーティストの素顔や魅力に迫ってきた。
NHK紅白歌合戦で司会を務めるのは、2回目となる。

 

司会 川口 春奈

1995年2月10日生まれ。長崎県出身。
2007年、雑誌『ニコラ』でモデルデビュー。
2009年、俳優デビュー。俳優だけでなくキャスターとしても活躍。
主な出演作に、映画『好きっていいなよ。』、『にがくてあまい』、『一週間フレンズ。』、『九月の恋と出会うまで』、ドラマ『桜蘭高校ホスト部』、『金田一少年の事件簿』シリーズ、『ヒモメン』、『イノセンス-冤罪弁護士-』、『極主夫道』、『着飾る恋には理由があって』など。
NHKでは、『受験のシンデレラ』、大河ドラマ『麒麟がくる』に出演。
2022年度前期連続テレビ小説『ちむどんどん』にも出演することが決まっている。2020年1月からは、公式YouTubeチャンネル「はーちゃんねる」を開設。
“すっぴん”から“滝行”まで、素の川口春奈の魅力がつまった動画で人気を博し、登録者数は現在149万人(10/28現在)。
NHK紅白歌合戦で司会を務めるのは、初めてとなる。

 

司会 和久田 麻由子 アナウンサー

神奈川県出身。
2011年、NHK入局。岡山放送局、東京・アナウンス室に勤務。
今年の東京2020オリンピック開会式および東京2020パラリンピック閉会式の実況のほか、両大会の競技中継のキャスターをつとめた。
現在の担当は、「ニュースウオッチ9」のキャスター。
モットーは、「向き不向きより、前向き!」
趣味は、ミュージカルの観劇・手芸・音楽鑑賞。
NHK紅白歌合戦で司会を務めるのは、2回目となる。

(NHK公式)

 

 

司会発表報道から

NHKは29日、大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」の司会を女優川口春奈(26)俳優大泉洋(48)同局和久田麻由子アナウンサーが務めると発表した。今年から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称ではなく、全員「司会」に統一するという。

川口は今回が初めての紅白司会となる。来年前期の連続テレビ小説「ちむどんどん」では、黒島結菜演じるヒロインの姉役を務める。また、昨年の大河ドラマ「麒麟がくる」では、薬物事件で降板した沢尻エリカの代役を引き受けて緊急登板し、斎藤道三の娘・帰蝶役を好演し、同局に大きく貢献した。

大泉は昨年の紅白で初めて白組司会を務めており、2年連続の大役。来年放送の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では源頼朝役で出演し、音楽番組「SONGS」(木曜午後10時半)は「番組責任者」としてレギュラーを務め、軽妙なトークで視聴者をひきつけるなど、同局との関係は深い。

来年、同局看板番組の朝ドラ&大河に出演する川口&大泉の強力コンビ、そして19年に続き、2回目の紅白司会となる和久田アナが大みそかを盛り上げることになる。

紅白は今年、2年ぶりに有観客で開催。例年使用されていた東京・NHKホールが工事中のため、東京国際フォーラムをメイン会場として放送される。

昨年は紅組司会が二階堂ふみ、白組司会が大泉洋、総合司会は内村光良と桑子真帆アナウンサーが務めた。(日刊)

--

NHKは29日、大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30)で、女優の川口春奈(26)と俳優の大泉洋(48)、同局の和久田麻由子アナウンサー(32)が司会を務めると発表した。今年は「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を、全員「司会」に統一。「番組の進行とともに、紅組白組はじめご出演いただくすべての歌手・アーティストを応援する存在」と説明した。

川口は来年前期の連続テレビ小説「ちむどんどん」、大泉は来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演予定。朝ドラ&大河コンビで年の瀬を彩る。大泉と和久田アナは2回目、川口は初の大役となる。

 今年の番組テーマも「Colorful~カラフル~」と発表。 同局は「去年から続く新型コロナのために、わたしたちの日常の暮らしは変わりました。なんとなく彩りの欠けた日々や景色が、当たり前のことになってしまいました。そんな時代だからこそ、2021年最後の夜は世の中を少しでも『カラフル』に彩りたい、わたしたちはそうした思いを込めて、紅白をお届けします。そして『カラフル』には、多様な価値観を認め合おうという思いも込められています。あらゆる色が集い、重なり合い、称え合い、素敵な大みそかを彩る。それが今年の紅白です」と説明。「いろいろあったこの1年。みんながんばったこの1年。だからこそ1年の最後は、みんなで手を取り合い、素敵な歌とともに希望に満ちた2022年に向かって…日本全国津々浦々、大みそかの夜をカラフルに!」としている。

 ◇大泉 洋(おおいずみ・よう)1973年(昭48)4月3日生まれ、北海道出身の48歳。北海学園大の演劇研究会のメンバーと「TEAM NACS」を結成。ローカルタレントとして活躍し、05年に全国進出。主な主演作にTBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」、映画「探偵はBARにいる」シリーズなど。1メートル78。血液型B。

 ◇川口 春奈(かわぐち・はるな)1995年(平7)2月10日生まれ、長崎県出身の26歳。07年にティーン誌「ニコラ」のオーディションでグランプリ獲得。09年、フジテレビドラマ「東京DOGS」で女優デビュー。主な主演作にTBSドラマ「夫のカノジョ」、舞台「生きてるものはいないのか」など。1メートル66。血液型B。(スポニチ)

 

 

昨年までの紅白歌合戦

第71回紅白歌合戦

第71回NHK紅白歌合戦 紅白出場歌手一覧|2020年 - unavailable days
第71回NHK紅白歌合戦 紅白出場歌手一覧|2020年 - unavailable days

  第71回NHK紅白歌合戦 結果 優勝は、紅組 最終審査結果 紅組 2,635,200 白組 1,383,180     曲順が発表されました NHK12月28日発表

unavailable.jp

 

第70回紅白歌合戦

 

第69回紅白歌合戦

 

 

おすすめ記事

特設

1

  当日分は、「新型コロナウイルス 今日の経過・記録」の政府発表・海外・報道をご参照ください このページには上記から、前日までの内容を転載しています。 新型コロナウイルス変異株「B.1.1. ...

2

  12月1日(水) 【お知らせ】 11月30日(火)都道府県一覧・累計|死者発表数|厚生労働省発表|10万人あたり|東京都・大阪府発表 11月30日(火)分は、下部に移動しました。 11月 ...

3

  “明石家サンタ”今年も放送 寂しい話…大募集中! 明石家さんまと八木亜希子の司会でおなじみの「明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー2021」が、今年も12月24日深夜に生放送 ...

4

  今年もサンタさんを大追跡 サンタはいまどこ? きょうは、11月24日(水)。 サンタクロースがたくさんのプレゼントをソリに積み込んで、トナカイとともに世界中を旅するまで、残すところ1か月 ...

5

  2021年(令和3年)に発生した台風と名前一覧 毎年、1月1日午前0時以降に発生した台風が「台風1号」となります。 2020年(令和2年)最後の台風は、12月20日に発生した令和2年台風 ...

6

  新型コロナウイルス経過・記録|2021年 新型コロナウイルス2021年11月22日(月)~11月28日(日)までの経過 新型コロナウイルス2021年11月15日(月)~11月21日(日) ...

-television broadcast